新型コロナウィルスに対する当院の取り組みについて(更新)

新型コロナウィルスに対する外来環境の整備について

院内感染予防として普段から行なっている取り組み

:患者様ごとのグローブの交換をしております。エプロン、紙コップは使い捨てにしております。

:ドリル等の歯科用タービン、切削器具は患者様ごとに滅菌された物を使用しております。

:歯科の治療台(ユニット)は患者様の治療終了ごとに消毒液にて清拭しております。

:患者様のお口に入るものは全て滅菌消毒または使い捨てのものを使用し他の患者様の唾液、血液等が入る事はありません。

新型コロナウィルス対策として追加で行なっている取り組み

:ドアノブ、待合室の机等の消毒液による頻繁の清掃

:待合室の雑誌の撤去

:医院内、待合室の定期的なアルコールの噴霧

:スタッフの常時のマスク、ゴーグルの装着

:定期的な換気

:極力患者様の人数が集中しないような予約の配慮

また海外から帰国された方は帰国から2週間経過後に医院に電話連絡をください。

37度5分以上の発熱または咳など風邪様の症状がある方は電話にてご連絡ください